シミはレーザートーニングで解消する?

シミが気になっていて、美容皮膚科に行くと、レーザートーニングをすすめられます。シミは、レーザートーニングで本当に薄くなるのでしょうか?シミをなんとかしたいと思っていて、レーザートーニングをしようか迷っている方はご参考にしてください。

 

レーザートーニングでシミは取れるの?

シミをなんとかしたくて、美容皮膚科に行ってみると、レーザー機器で治療をするレーザートーニングをすすめられます。

 

レーザートーニングをすると、本当にシミは薄くなるのでしょうか?実際にされた方の効果をご紹介しましょう。

 

5年前に、顔中のシミが気になり、美容皮膚科に行きました。私の薄いシミには、メドライトC6というレーザーの機械でレーザートーニングをすることをすすめられて、これを10回受けました。

 

レーザートーニングというのは、メドライトC6というレーザーの機械によって、弱いレーザーを当てて、メラニンを優しく壊していく治療法です。これは、とてもレーザーが弱いので、回数を重ねなくては効果があらわれません。

 

回数を重ねることで、だんだんとシミが消えていって、顔全体に透明感がでてきます。レーザートーニングは、たとえ肝斑の人であっても治療を受けることができます。

 

私は、肝斑はありませんが、シミが薄かったので、光に反応しにくく、レーザートーニングをしてじっくりと治療をしました。

 

レーザートーニングというのは、シミや肝斑を薄くするのはもちろん、肌の色むらを改善して、透明感をアップさせる効果が期待できます。

 

ニキビ跡や、開いた毛穴にも効果が期待できて、肌のキメを整えてくれます。そして、肌全体の状態がよくなっていくのです。

 

メドライトC6の治療というのは、パワーが弱いレーザーを当てることによって、肌のダウンタイムがなくて、治療後にメイクをすぐにすることができます。痛みはほとんどありません。

 

10日から2週間間隔で通いました。1回目ではシミに変化はありませんでした。レーザーのパワーが弱いので、すぐに効果はでないようです。

 

レーザートーニングを10回受けた後、施術の直後には、肌に少し赤みが残り、シミは特に変りませんでした。毛穴が少し引き締まり、つるっとした感触になりました。

 

それからもレーザートーニングを2〜3回続けましたが、シミは消えませんでした。5回くらい受けると、顔全体が白くなりました。回数を重ねていくと、肌の調子が良くなってきました。シミの中には薄くなってきたものもあります。

 

10回終了すると、一番きになるシミは取れませんでしたが、細かいシミはとれました。何となく顔全体が白くなって、毛穴が引き締まり、皮脂がてかるのも減ってきました。

 

つるっとした肌触りになり、肌の質感がアップしました。レーザートーニングは、回数を何回か重ねることで変化が出てくるようです。

レーザートーニングの効果は持続する?

レーザートーニングの効果は持続するのでしょうか?

 

定期的にレーザートーニングを受ける必要があります。1ヶ月から2ヶ月に1回継続して受けることをおすすめします。

 

レーザートーニングを受けた後というのは、肌が敏感なので、日焼けはしないように注意しましょう。