日焼けで痛い場合の痛みを緩和する方法とは

「サンバーン」といわれる真っ赤になったヒリヒリと痛い日焼け。

 

サンバーンは直訳すると、太陽によるヤケドという意味になり、日焼けはヤケドの一種だということが分かりますね。

 

さて、その痛いほど焼けてしまった日焼けにはどう対処すれば良いのでしょうか?

 

ヒリヒリと痛い日焼けは辛いですし、放っておいたり間違った対処をすると悪化してしまうこともあります!

 

ここでは日焼けの痛みを緩和させ早く回復に向かう方法をお伝えします。

 

痛い日焼けの対処法!

ヤケドはまず冷やす!

真っ赤にヒリヒリと焼けてしまった肌にはかなりの熱がこもっています。

 

まず最初にしなければいけないことは「冷やして熱をとる」ということ。

 

冷たい水で濡らしたタオルなどを当て熱をとっていきます。

 

日焼けの範囲が広い場合はシャワーで冷水を浴びるのも良いかと思います。

 

冷水で入浴するという手もありますが、冷やしたいのは肌の表面です。

 

冷水で体の芯まで冷えてしまうのはあまり良くないので気をつけて下さいね。

保湿をしっかりする

日焼けした肌は角質層が破壊され水分が蒸発しやすく乾燥しています。

 

肌の修復機能をフル回転させるためにも保湿は必要です。

 

低刺激な化粧水などでしっかりと保湿し、さらに水分が逃げてしまわないようにクリームやオイル、白色ワセリンなどで蓋をします。

 

また、サランラップを巻いて保湿するというやり方もあります。

 

空気が遮断されるので乾燥せず痛みも和らぐので、夜痛くて寝れない、寝ている間に肌を擦ってしまうのが心配などという時はこの方法を試してみて下さい。

市販の軟膏を使う

日焼けによる肌の炎症を抑えたり保湿のために軟膏を使用する場もあります。

 

軟膏はステロイド系と非ステロイド系がありますが、ステロイド系は効果が高いもののその分副作用も強いので、日焼けの症状がひどい部分にピンポイントで短期間のみ使用することをおすすめします。

 

ステロイド系のものは専門の病院で診察を受け処方してもらった方が安心です。

 

非ステロイド系の軟膏にはパンパス軟膏などがあります。

 

ヤケドや日焼けの炎症を抑え殺菌効果により化膿を防いでくれます。

非ステロイド系の消炎鎮痛剤を飲む

日焼けがあまりにも痛いときには痛み止めを飲むという手もあります。

 

イブプロフェンは炎症や痛みを和らげる作用があるので痛くて眠れない、何も集中できないなどという場合に薬の力を借りるのもいいでしょう。

 

ただ薬は副作用や体への負担がつきものなので本当に必要な時にだけ飲むようにしましょう。

 

日焼けが痛いときにこれはダメ!!

日焼けをし過ぎてヒリヒリと痛いときに、良かれと思ってやたことが実は良くなかったということもあります。

 

間違った方法で対処すると回復が長引いたり色素沈着を起こしてしまうこともあるので気をつけましょう。

美白効果のある化粧水やローションを使う

日焼けをするとシミやそばかすのできる原因になるので美白をすぐにした方がいいかと思うかもしれませんが、日焼け後の肌は敏感になっているので刺激が強すぎて炎症を起こしたり色素沈着を起こしてしまう可能性があります。

 

なので美白は肌が落ち着くまで待ち、それまでは低刺激の化粧水を使いましょう。

冷湿布を貼る

冷湿布は粘着力がありデリケートな日焼け後の肌には向いていません。

 

また、清涼感がありますが物理的に肌を冷やすわけではないので日焼けで熱のこもった肌を冷やすには向いていません。

お風呂で肌を擦る

お風呂に入る時に肌を擦らないようにしましょう。

 

日焼け止めを塗っていた場合は石鹸やボディーソープをよく泡立てて泡で優しく洗い流すようにします。

 

石鹸などがしみて痛い場合はぬるま湯で洗い流すだけにしておきましょう。

さらに日にあたる

日焼けをした上からまた日にあたるようなことはやめましょう。

 

どうしても外へ出なければいけない場合は帽子、日傘、薄手の長袖などを上手に利用して日に直接あたらないようにしましょう。

 

最後に

日焼けをすると紫外線の影響で皮膚細胞を傷つけてしまうので、痛いほど日焼けをすることがないように気をつけたいものです。

 

日焼けをしてしまったら肌を冷やししっかりと保湿。

 

肌が落ち着いてから美白化粧品などを使ってシミやそばかすの予防をして下さい。

 

おすすめ美白化粧品は「ロスミンリペアクリームホワイト」。

 

有効成分アルブチンの美白作用で肌をシミやそばかすから守ってくれます。

 

シミやそばかすだけでなく保湿効果も抜群、シワにも効果あり。

 

いつものケアの最後にプラスするだけで簡単です!